2014 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 04

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

睡眠と催眠と制作日記

 【20//2014】

お久しぶりです。

まず私は、最近睡眠と催眠の違いに興味があり少し勉強や臨床をしていました。

んなもん全然違うだろ!!?って思う方も多いでしょうが、私はわりと本気で近いものと思って研究しています。研究と言ってもただの個人レベルの催眠での臨床や文献を読み漁っている程度ですがね…睡眠の中でもレム睡眠時(浅い睡眠時)は非常に催眠状態に近いと思っています。これは生理学的な話です。


分かりやすい例で何点か。

まずはレム睡眠時にも催眠誘導時にも起きる急速眼球運動。これはレム睡眠時に夢を見ている時に良く起きる現象で、催眠誘導時も深い催眠やイメージ誘導を行っている時に良く起きます。眼球運動が起きている本人は余り気づいてないそうですけどね。
余談ですがレム睡眠のレム(REM)ってRapid eye movement sleepからだったんですね^^;そのまんまじゃないか……笑


次は夢。夢はレム睡眠時に見える脳の処理時の映像ですが、見ている時はおかしな夢でも違和感を感じません。これは何故かというと、レム睡眠時は前頭前野背外側部という部位の機能が低下しているのですが、これが低下すると物事に対して「あれ?」といった疑問や、物事を反証するといった事が出来なくなるからだそうです。そして私は、催眠時も同じように前頭前野背外側部の機能が低下しているんじゃないかと予想しています。だって、夢とまでは行かないにしろ似たように違和感を感じにくくなったりしますよね。そう。それは当たり前の事だよね??はい…
ちなみに催眠暗示でも幻覚などがかかる人は、夢との境が分からなくなる人もいます。


次に金縛り。金縛りは脳だけ起きて体は寝ている状態なのですが、これはレム睡眠時に何かの拍子に目覚めてしまった時に起きます。レム睡眠時は脳幹から脊髄に向けて運動ニューロンを麻痺させる信号が送られる為、基本的にレム睡眠時は寝返りなども起きない。なので目が覚めた時、意識はあるのに体が動かないのです。
また、この時の脳は上記の夢の説明の通り非常に暗示を受けやすい状態で、体が動かない事もあり恐怖を連想させて本人が勝手に幽霊などの幻覚を作りだすというのが有名です。なので古来より霊現象と結び付けられてきたのでしょう。
金縛りについては少し意外で、こういった脳神経学的な文献を読むまで私は単なるカタレプシー(体が動かなくなる等の禁止暗示)だと思っていました。
本人が動かないと自己暗示をしてるから動かないんだろう。と思っていたのですが、物理的に動かせなかったんですね^^;心理的な要因もあるかもしれませんが。

さてさて、何で私がこんな睡眠と催眠の違いだのを書いているかというと、最近得た単なる雑学を書きたくなったわけではなく(ちょっとだけ書きたかっただけです)、もちろん催眠音声の話だからです!!

睡眠薬やアルコールなどの薬物を摂取していなければ、睡眠後ほぼ例外なく90分周期で訪れるレム睡眠。
そのレム睡眠時に覚醒させ、作品が進行する作品。または無理に覚醒させず、寝ている最中やからゆっくり暗示を与えるような作品。或いはその両方を作りたいと思っています。

レム睡眠時には何かしらの夢を高確率で見ているので、その時に目覚めれば夢でイメージ力は上がっているしスムーズに誘導出来ると思っています!というか生理学的にもかかりやすい状態になっていると予想しています。

それで実際どうなのかと、あるかかりやすい人がグーグーと寝ている時に暗示口調で話しかけてみたところ反応が多くありました。(前後に誘導があったわけでは無く、普通に寝ている状態で話しかけました。またこの人は数日は催眠誘導を受けていません。という条件でした。)
これはこの人が催眠にかかり慣れているという要因は大きいかと思いますけどね。その後○○の夢を見る。等の暗示を与えたところ、目覚め後に聞いたらちゃんとその内容の夢を見ていたというので、夢のコントロールまでは難しいにしろ簡単な方向性くらいは暗示によって操作出来るのかもしれませんね。
そしてそのまま覚醒暗示を施すと、催眠の覚醒時のように目覚めました…^^;途中からただの催眠状態だったのかもしれません。引き続き何人かにご協力して貰いながら良い方法やスクリプトと化を考えていけたらと思います。


レム睡眠時は首から下への信号がほとんど無くなっていますが、明かりを急に付けられたり目覚ましが鳴れば起きるように、ちゃんと聴覚などは生きているのでちゃんと反応します。
なので、そんな状態に急に音声が始まるようなものも、面白いのではないかと!!

これはもう催眠音声と言えるのか!?それは私にも良く分かりません^^;
放っておいても催眠状態に近い状態が訪れるなら、それを使わない手はないでしょう。むしろ、催眠にかかりにくい人でもこの方法なら上手く行く可能性が増えると私は踏んでいます。


もちろんこんな事をすると健康に害があるのではないかと思い、「寝ている人に話しかけるのは駄目」な理由は何かあるかと調べましたが、「眠りが浅くなる」や「疲れがとれにくくなる」程度の事でそれ以上の事は見つかりませんでした。
なら、昼寝や翌日が休日の時などの必要な睡眠の妨げにならい時に聞けばいいのではないかなと思います。余談ですが睡眠は寝だめのような先払いは出来ませんが、逆に睡眠不足で1週間とか寝なくても、寝てツケを払えばまたすぐ元の睡眠サイクルに戻るそうです。人間の体、高機能過ぎて感動です。

ではでは、そんな感じでひっそりと活動していますので、また何かありましたら書きにきます。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

Category: 未分類

Comments (9) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。